· 

盲腸と過ごす最後の夜。


ついに明日の朝、

25年間一緒にいた盲腸を

取ってもらう。


一体全体なんだったんだろう。

どういう役目でにんげんの身体に

付いて産まれてくるんだろう。。と考える。


盲腸は結局、人生で3回悲鳴をあげた。

ぜんぶ20歳を越えてからだ。

なんとなく、なんとなくだけど


盲腸ってやつは、一番軽い形で

私のズレに反応を示してくれた

ダウジング?みたいなもんだったんじゃないかと、、。



ストレスが胃腸に現れやすい私は

学生時代は胃腸炎に3回、

卒業してからは盲腸に3回。


そう言えば緊張しているときや

無理を強いるとき

お腹を張っていることが多くて


その普段の微細な蓄積の結果が

盲腸(正式名称は虫垂炎)だったの、かも、しれない。。



だとしたら、本当にありがとう今まで。

知らず知らずのうちに

自分を見失っていることへの

センサーみたいな役割をしてくれたのかも。


必要でした、あなたは。


あなたは必要でした。





でも、もー痛いのヤダからバイバイ❗️


子どもみたいな自分でなるべく

いられるようにこれから、やってみるよ。



ありがとう盲腸❗️



さいなら~