· 

春はバスがつらい

 

 

人の気配がくっと強くなる。

春は急に顔を出す、それは私たちもおんなじだ。

 

近くにいるのが息苦しくなってくる。

ひとりひとりの濃度が濃い。

急に冬眠から目覚めたみたいに

体中から、酸っぱい匂いをむんむんと

甘い蜜をたりたりと

迸らせている、体。

 

私たちは息を吹き返す。それも一斉に。

桜と一緒にぶああっと充満。

いきものいきものする。

 

 

 

どおりでバスがつらい!