· 

個展が終わりました

 

本日、搬出もおわり

展示「にわ」が無事に終了しました。

 

話すはずのなかった人と

つながるはずのなかった人と

展示がきっかけで、交わる。

人ときちんと向き合うにはエネルギーが必要ですが

ずっとこうやって、

何かのきっかけを作っていたいと、思いました。

みなさま今回もありがとうございました。

展示の場所、かもドーナツさんのドーナツは

素朴だけどきっぱり甘くて

下手するといくらでも食べられるおいしいドーナツです。

おとなもこどもも、おばあちゃんもおじいちゃんもやってくる、

そんなところが素敵。ぜひ食べに来てくださいね!!

 

 

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

 

 

日がな一日、たいしてなにもしていないと

焦ってくる。なにかしたほうがいいんじゃないか?と思って

本を読もうとしたり、テラスハウスを観たり

料理をしたり、掃除をしたり。

でもなんだかどれにも集中できない。

エネルギーが少なくて、休めと身体が言っている?

でもでもお昼寝もしたからねむれないし。

 

もしかしたら、エネルギーが少ないんじゃ、なくて

有り余りすぎてるのではないか?

そう思ったら少し合点がいった。

ほんとうに力がなかったら

こんな風に衝動的に

作ろう、なんて思えてない。

 

「楽しいから作る」のとは私は違う。

作ってるうちに楽しくなってくる。

どちらかといえば、正直、作りたくない。

怠けていたい。

一日中布団でゴロゴロしていたい。

 

それができない。

罪悪感でいてもたってもいられなくなってくる。

 

こんな自分を、あまりよろしくないなあと思っていたけれど

佐野洋子さんのエッセイに

ほとんど同じようなことが書いてあったから

そういう人間もいるもんだ、と

認めるようにしている。(慰め?)

 

本を作ることも

文章を書くことも

絵を描くことも

歌うことも

歩くことも

声を出すことも

 

どちらかというと、マイナスのエネルギーから始まっている。

 

そんでも、

悪くはない。

 

 

 

そんなふうに考えた一日だった。