· 

闘う。

 

会ったことはないけれど、大好き。

 

もしも会えたら、いろんな話ができそうな気がする、なんとなく。

自分の正体を明かして、

カネコアヤノちゃんと一緒に朝までお酒を飲んでみたい、なあ。

 

 

ガツンと殴られたような。

こっそり打ち明け話をされたような。

音楽と詩。

 

強か、弱だけの世界にいるみたい。

半端はぜったいに、ない。

 

かわいい。風変り。あれ、変態?

 

いのちはらんらんと、輝く、人を撃つ。

 

いったい彼女はどんなにひとりぼっちで。

赤や青。無色透明な、自由自在の色を纏って。

 

ぞくぞくする。

こんなに強い世界にいる人がいるなんて。

 

 

「今の私 甘い砂糖と苦い グレープフルーツみたい」

 

 

叫ぶように、

慰めるように、

憂うようにしながら

みんなの胸を、キラキラで掴んでしまう

カネコアヤノちゃんはきっと

 

人間すぎるほど人間で、

 

「大好き!!!」

 

私も叫ばずにいられなくなる。

 

 

 

「グレープフルーツ/カネコアヤノ」