· 

I LOVE HE.

 

やられたッ。

 

転校した先の担任が、隣の部屋に住んでいたらどんな気持ちだろう。

私だったら、毎日ヒソヒソ声でしゃべってしまうかもしれない。(隣に聞こえぬよう)

委縮するだろうなあ、花ちゃんは強い。

 

花ちゃんは、あたらしい担任・新ちゃんにころりと恋をして、

彼を取り巻く不穏な環境(新ちゃんはなんと、クラスの女の子のおでこに

チュウをしてしまうし、さらに前の彼女ともすっぱり切れていない・・・)

に、心を揺さぶられながらも、彼女のやり方であかるいほうへ進んでゆく。

 

恋をしたら、誰もが自分の意地汚いところに、弱いところに、

事故に遭ったみたいに正面衝突するだろう。

 

一番のハードルは、そんな自分と向き合えるかどうか。

それでも前へ進んでいけるかどうか。

 

王子様は、そのハードルを越えたところでやっと、

「ぼくは、花ちゃんがかわいい。」なんて手紙をご褒美として

与えてくれたりするのだろう。

 

ページをめくる私の手すら

止めてしまった新ちゃんの手紙(らくがき)は、

花ちゃんをどんなふうにしてしまったんだろう。

 

新ちゃんという人は本当に、だらけてて、お子ちゃまだし、思わせぶりのだけど、

そこが、ものすごく男で、人間で。

だから私だって好きになってしまう。

 

 

「I LOVE HER /  いくえみ陵 」