· 

おんな。

02

 

いちいちつまづいて不器用。

 

生きていくことをどうしてもうまくできない

おんなのひとが集う下宿。

一緒にごはんを食べたり、

毎日言葉を交わして、

いろんなシーンを共有するけれど

 

だけど、互いの生活には関与せず、

みんなそれぞれきっぱりと、「ひとり」だ。

 

 

このドラマに出てくる人たちが大好きなのだけれど、

 

・嘘をつかない。(つけない)

・口下手。

・お仕事でびっくりされるような行動をとる。

・すぐに泣く。

・気持ちに、頑固すぎるほど正直。

 

なんて項目にすると、

とても他人とは思えなくなってくる。

 

脚本家もきっと、そういう人なのだろうなと思う。

 

地味だったり、かと思えば

急に変化が起こったり、

淡々としているようで、実はかけがえなくて、

身の回り、自分の世界のあらゆることが

一辺倒のことばや表現では語りつくせないということを

何度も、何度も観るたびに

思い出させてくれる。

 

だからこそ、魂にうたれるのかもしれない。

 

絆さんは27歳で、わたしは今年25歳。

あんなふうに、まっすぐに生きていきたいです。

 

すいか/木皿泉

小林聡美 主演