なにもかも、うまくいかない日には。

昨日は、面白いくらいにいろんなことが、うまくいきませんでした。

 

 

・おべんとうの汁が新品のリュックにこぼれる。

 

・仕事のいたるところでミス&ミスしそうになってどきどきする。

 

・家で料理していたら、タッパーに入った砂糖をすべてシンクにぶちまける。

 

・自転車どうしでぶつかりそうになる。

 

・上記のことでいらいらする自分に嫌気が差す。

 

 

なーんて風に。

 

そして、それでも

いいことは、きっとあったはず!なんて

いいところ探しをしてみようとしたけれど

 

無理でした・・・。

 

 

「だいたい、全部をポジティブに考えようとする今の風潮が気持ち悪いんや。」

 

 

そんな話を、友人としたことをまた思い出しました。

 

そう、

ブルーハーツの歌じゃないけど

 

いつでもどこでも誰とでも

笑顔でなんていられないのや。

 

 

それは 悪いことかな ?

 

 

いろんな人がいて

一人ひとり考え方も違えば

生き方も違うし

人生で果たそうとする

目的も違うでしょう。

 

 

それは、それがいいんだけど。

 

 

今日、本を読んでい思いました。

人の意見や生き方を否定して

自分の考えを述べるのは、なんか違わないか、と。

 

そういうふうにするのは簡単です。

説得力もあるし、

なにかを悪いとすれば

自ずと自分はよくなるから。

 

(そんなこと言っておきながら、わたしはその本も否定している・・・!)

 

あー、つまり、何が言いたいかというと

 

自分が自分で納得いくまで

わたしは考えていたいし、

無理やり明るく考えるのは違うし、

いい人がいても

悪い人がいても

もう、それはそれでよくって

 

自分はどうしたいかをいつも考えろと

どう生きたいかを

言葉ではなく

身体で魅せるような

 

そんな大人に、なれよと

 

 

暗示をかけています。

 

 

あれもしたい

これもしたいし

食べたい

寝たい

やりたい・したい!

 

 

24歳のエネルギーは目を見張るものがあり

身体がついてゆきません。

 

活き、生きる。

 

 

だまされないでおくれ、見せかけに。

 

本当を見抜いて

 

こころから、うたってよろこんで。

 

 

 

きれいなものをみるか、みないかは

自分で決められるんでしょう。

 

 

 

疲れたら、やすんで

やすみたくなかったら、やすんだふりをして

 

 

縛られないで。

 

 

 

ことばで、もしも人を救えるなら

わたし自身もまた、自分を救えるはず。

 

 

そう思っていろいろ言葉を自分に投げかけてみました。

 

(ネットを使う意味 ?)

 

 

見て欲しいんです。たぶん・・

 

みていてください、きっと面白く生きます

今日を。